Newsお知らせ

2017.06.28

最近流行り!? 「ヘッドライトのLED化」

おまけのようなネタですが、
最近のヘッドライトって昔のような暗さはなくて、結構明るくなっていますよね。

それでも更に明るくしようと、ヘッドライトのバルブ(電球)を「HID」(エイチ・アイ・ディ)と呼ばれるタイプに後から交換したり、新車ならオプションで選べたり。。。

ハロゲンバルブの写真HIDバルブ
(左)ハロゲンバルブ (右)HIDバルブ

しかし、時代はさらに進んでおりまして
「明るいだけじゃイヤだ!省電力と長寿命もください!」
「おまけにクリアな白さもください!オシャレになりたいんです!」

ってワガママ!?な要求が噴出(^.^)

そんな要求に応えるべく、現在普及しているのが
「LEDヘッドライト」
最近は新車でも「LED」が増えてきていますね。
これならワガママな要求をすべて叶えてくれます(^.^)

明るさ的には 
HID>LED>ハロゲン
と言われていますが、HIDの絶対的な明るさじゃないと危険だよって人は少ないと思いますし、ライトオンした時の安定感やバラストと呼ばれる部品の取り付けスペースが必要などのバランスも考えると、これからはLEDの時代でしょ!と私は思っています。

では早速取り付けてみたので、オシャレになったか!?
どうぞ見比べてみてください(^.^)

【トヨタ シエンタ NSP170】ライト:ノーマルタイプ
【トヨタ シエンタ NSP170】ライト:ノーマルタイプ

外側のプロジェクタータイプがロービームです。
アクアなんかもこのタイプですよね。
黄色みがかった感じです。。。
※注意:内側で光っているスモールランプが白いのは
先にLED球に交換してあるためです。我慢できなくて数日前に
交換してしまってました(^-^;

「IPF」のLEDバルブ

今回選んだのは「IPF」のLEDバルブです。

ヘッドライト交換の様子

シエンタのヘッドライト裏はスカスカで、ハイビームやスモール等どの電球もすべて簡単に交換できそうです。
交換時間:約2分!?

ヘッドライト交換後の写真

どうでしょう!?
スモールランプの白さとも揃ってオシャレになってませんか(笑)
肝心の明るさも3~4割はアップしてる印象です。
周りがまだ明るいのでピンときませんが、個人的にはもう充分な明るさ&白さです(^.^)

ついこの間までLEDとはほぼ無縁でしたが、これを機に色々な人にもLED化を薦めてみようかな?
なんてたって、明るくて安全&省電力でオシャレにもなれますから(^.^)

2021.3
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031